スマートフォン版へ
HOME >  ホームティーチャーの声 >  群馬県で活躍中の先生

群馬県

個人事業主という「経営者の顔」が自分にできたことは開講前には考えられなかったことで、大きな自信に繋がっています。

笠原 訓子 先生
長根ヒルトップ教室
現在 40代

群馬県で活躍中の先生

Q1たくさんある英語教室の中でECCジュニアを選び、長く続けている理由は?

アメリカ留学を経て、子どもたちに「世界で通用できる英語」を教えたいと思っていた時にECCジュニアと出会いました。それぞれの発達段階や学習経験に応じたカリキュラムや、カラフルで可愛らしいイラストの教材、復習がしっかりとできる家庭学習用のCDやビデオを見てわくわくしたことがつい昨日のことのようです。あれから18年が経とうとしていますが今でも気持ちは変わらず、一人でも多くの子どもたちをこの素晴らしいECCカリキュラムで国際感覚を持った人材に育てたい、という気持ちで毎回レッスンに臨んでいます。

Q2「ホームティーチャーになって良かった!」と実感するのはどんな時?

たくさんありますが、何よりも一人の生徒さんの成長を長期にわたって見守ることができることです。
高校生クラスの生徒の多くは幼児・小学生から通っているので、入学・卒業・受験というライフイベントを一緒に共有できて「親心」も芽生えています。またレッスンでは自己発信力を身につけるためにスピーチや音読、スキット劇などの発表がたくさんあるのですが、最初は縮こまっていた生徒さんが半年ほどで人前で堂々と英語を話す姿を見たときは子どもたちの可能性を目の当たりしてとても目頭が熱くなります。生徒さんと出会えたことで素敵な体験もすることができました。
今まで3回開催している「海外研修教室ツアー」ではロサンゼルス・ケアンズ・ハワイ島で引率者としてホームステイしながら楽しい国際交流ができました。ホノルル市長杯全国中学生英語暗誦大会では全国大会までコマを進めた生徒さんがいたことで大阪まで行く機会もありました。毎年恒例のハロウィンパーティーでは生徒さんの凝ったコスチューム姿に毎年驚かされています。

Q3教室を開設する前不安に感じていたことは?

生徒募集が不安でしたが、地区センタースタッフがとても協力的に開講準備をサポートしてくれたことでこの不安は解消されました。2年目以降からはTVCM、ネット広告などの全国展開の宣伝、折込チラシやポスターなどの地域に根差したアピール、そして保護者様の口コミのお蔭で毎年10名ずつ生徒さんが増えていきました。

Q4ホームティーチャーになってからの変化は?

群馬県で活躍中の先生

もともと教育に興味はありましたが、早期の英語教育に携わることができたおかげで英語の基礎力、そして幼児・小学生で身につける基礎学力がいかに大事かということをより認識することができました。
開講19年目の今春、本教室の隣りに別棟「まなビーンズ教室」を建て、副講師3名とともに生徒さん一人ひとりのニーズに合わせた個別指導型の学力養成クラスを始めることができました。また、個人事業主という「経営者の顔」が自分にできたことも開講前には考えられなかったことで、大きな自信に繋がっています。常に多方面にアンテナを伸ばして情報収集しながら、ECCホームティーチャーになったことにとても「やりがい」を感じる毎日を過ごしています。

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
スタッフからのコメント
田 岬
高崎センター

高崎市あら町206
高崎新町センタービル6F
TEL:027-327-0181

ホームティーチャーは、子どもたちの成長を実感し喜びを感じられる楽しいお仕事です。それぞれの先生らしいECCジュニア教室を始められるようサポートさせていただきますので、少しでも興味をお持ちでしたらぜひ説明会にお越しください。誠心誠意、ご相談に乗らせていただきます。


以下は入学希望の問い合わせがあるにもかかわらず、教室のご案内が十分にできないことが多い地域です。

高崎市、前橋市、伊勢崎市、桐生市、太田市

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

ホームティーチャーの声 ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問