スマートフォン版へ
  • ホームティーチャー診断
  • 開設までのサポート
HOME >  ホームティーチャーVOICE >  宮城県で活躍中の先生

宮城県

多くの生徒や保護者、センタースタッフ、先生方と接して沢山の学びがあり、自分も成長できていることに感謝しています!

鹿折 聖子 先生
錦ヶ丘教室
50代

宮城県で活躍中の先生

Q1たくさんある英語教室の中でECCジュニアを選び、長く続けている理由は?

出産後、我が子にどう英語を学ばせようかと考えていたら友人から「自分で教えたら?」と言われ、ちょうどその時、新聞で“ホームティーチャー募集”の広告を目にし、直感で行動していました。子どもが小さかったので、家で教えられることが魅力だったし、蓋を開けたらECCの良さをどんどん感じられ、気づいたら20年を超えていました。私の直感は正しかった!と言えます。

Q2「ホームティーチャーになって良かった!」と実感するのはどんな時?

いっぱいありますが…。教材、指導法は改定の度に感動し、ECCの教材で学ぶ生徒たちが羨ましく思えるくらいです。生徒にはもちろん個人差があり覚えるのが苦手な子もいますが、ある日突然「んっ!?」と力がグンと伸びたことがわかる瞬間を感じることがあるんです。学校英語が大改革してECCの教材も難易度が上がりましたが、大人が「難しいのでは?」と決めつけずチャレンジさせることが大事だと気付かされます。子どもの力は無限大ですからね。
また、生徒が私の話に笑っているとき。自分は人を楽しませるのが本当に好きで、英文を覚えやすくしようと歌やリズムにしてしまうのですが、「テストの時、あのLynda(私のニックネーム)の曲、頭に流れてきたからね?」と嬉しそうに話す生徒をみて、覚えてくれたんだー!!と。楽しんで英語を学んでると感じられると私も嬉しくなります。

Q3教室を開設する前不安に感じていたことは?

やや趣味のような感覚で楽観的に始めてしまいましたが、人に教える、しかもお月謝をいただくので、私の英語力で大丈夫か?という点では不安な気持ちもありました。でも、実践的な研修、丁寧な指導マニュアル、そして何より仙台センタースタッフのサポートがあり安心して始められました。

Q4ホームティーチャーになってからの変化は?

宮城県で活躍中の先生

開講前の英語力は、英検®2級のみ、英文科卒でもなく1年間の米国留学(中身は遊学)でした。開講当初は幼児、小学生が中心だったので大きな問題はありませんでしたが、年数を重ねると生徒も大きくなり高校生科へと進んだ時、高校英語を部活という理由でサボってきた私に焦りがありました(笑)。高校生科の予習に何倍も時間をかけ準備してきた分、私の英語力も上がったかなと思います。生徒が英検®2級を取り始めた時、準1級を取ろうと決め勉強できたのもよかったと思います。今でも自分の英語力には不安がありますが、日々子どもたちと一緒に自分も英語力を磨くつもりで頑張っています。
人間的な成長といえば、視野が広がったことや、相手の状況を想像して思いやる気持ち、これでダメならこの方法はどうだろう、という創造性も高まったと思います。また、いつも切羽詰まって行動するタイプでしたが、優先順位を決め、計画的にこなすことが上手くなったと思います。
多くの生徒や保護者、センタースタッフ、先生方と接して沢山の学びがあり、自分も成長できていることに感謝しています!

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
仙台センター

仙台市青葉区中央4-6-1 SS30
住友生命仙台中央ビル2F
TEL:022-227-3691


以下地域では、ホームティーチャーの先生を大募集しています。

仙台市、石巻市、名取市、利府町

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 説明会予約
ホームティーチャーのメッセージ ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問