スマートフォン版へ
  • ホームティーチャー診断
  • 開設までのサポート
HOME >  ホームティーチャーVOICE >  神奈川県で活躍中の先生

神奈川県

教えることが好きで自分に向いていると思って始めましたが、今はよりプロ意識が強くなりました。

山田 貴子 先生
辻堂教室
60代

神奈川県で活躍中の先生

Q1たくさんある英語教室の中でECCジュニアを選び、長く続けている理由は?

新聞の募集広告を見て選びました。自宅で仕事ができることも魅力でした。長く続けてこられたのは、やはり長期的学習ができる教材とカリキュラムの提供があることです。教材開発等を担う総合教育研究所があることはすばらしいことだと思っています。
そしてなによりも健康であることです。開講33年目に入りますが、現在の幼児の生徒さんが高校生になるまで指導をし、成長に寄り添っていくために健康に留意し、体力を維持していきたいと思っています。

Q2「ホームティーチャーになって良かった!」と実感するのはどんな時?

生徒の学力向上や進歩を感じた時はもちろんですが、大学生や社会人になった元生徒さんから「ECCでの時間が自分の中で土台になっている」等の話を聞いた時は「ホームティーチャーになって良かった」を実感します。
長く続けていると別な観点からの実感もあります。昨年までに両親と義母を見送りました。看病、介護、それぞれ大変な時期もありましたが、ホームティーチャーという仕事が気持ちを前向きにさせてくれ、レッスンで生徒さんたちと接することで淋しさから抜け出すことができました。
そして主人が定年退職したことを機に副講師になってもらい、現在は二人三脚で教室をやっています。主人には算数や数学を担当してもらい、併行受講促進になっています。思いもよらなかったコロナ禍でのオンラインレッスンの実施は、主人が背中を押してくれました。人生の後半で二人で同じ仕事ができることになり、この仕事に携わっていて良かったなと実感しています。

Q3教室を開設する前不安に感じていたことは?

生徒募集です。娘が小学校一年生になるのを機に開講しましたが、娘の同級生を中心にした口コミが拡がっていき、生徒獲得に繋がりました。
また、ECCのいう「視認性」が重要だと思い、すぐに応募には繋がらなくても、費用をかけてチラシの折り込み、情報紙への広告掲載、バス停看板、町内回覧板のバインダへの広告掲載等を行いました。これは生徒数の増加に繋がったと思います。現在はホームページやSNS等発信媒体が多様化し、私の開講当時よりずっと良い環境になったと思います。

Q4ホームティーチャーになってからの変化は?

神奈川県で活躍中の先生

教えることが好きで自分に向いていると思って始めましたが、今はよりプロ意識が強くなりました。そして、シニアの生徒さんたちとは先生と生徒という関係だけではなく、「体も頭も元気でずっとレッスンしていきましょうね」と刺激しあう同士のような感覚が芽生えています。

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
横浜センター

横浜市西区北幸1-11-15
横浜STビル16F
TEL:045-314-2832


以下地域では、ホームティーチャーの先生を大募集しています。

大和市つきみ野、横須賀市ハイランド、藤沢市南藤沢、相模原市南区磯部、横浜市南区南太田・神奈川区片倉・川崎区渡田・幸区小向西町

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 説明会予約
ホームティーチャーのメッセージ ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問