スマートフォン版へ
HOME >  ホームティーチャー・センターからのメッセージ >  神奈川県で新しく開設された先生

神奈川県

大切なのは、継続力と楽しむ事だと思います。

松本 亮子 先生
桂台南教室
40代

神奈川県で新しく開設された先生

Q1ECCジュニア教室に興味を持ったきっかけと、教室開設を決心した決め手は?

いちばん下の子どもが小学生になり、仕事を再開したいと考えていました。学生の頃から英語が好きだったので英語が活かせる仕事を探しており、求人広告を度々見ていました。しかしなかなか自分の希望する場所や時間帯で勤務できる仕事が見つからず、先に進めずにいました。愛知県に住む姉が数年前からホームティーチャーをしており、話を少し聞いていたので、自分も説明会に参加してまずは話を聞いてみようと思ったのが始まりです。小学1年生の息子が通っていた幼稚園でちょうどECCジュニアの課外教室に通い始め、教材の良さを保護者として実感し、「やっぱり英語の学習って楽しい」と再確認した時期が重なったことも大きく影響しています。
教室開設を決心した決め手は、「楽しそうな仕事」と感じたことと、マニュアルを守った上で自分の裁量で仕事ができるという点です。我が子が学校から帰宅した時に「おかえりなさい」が言えることも大きなポイントです。

Q2ホームティーチャー説明会に参加された時の印象は?

参加者が私一人だったので緊張しましたが、明るく丁寧にご対応頂いたので緊張がほぐれて楽しくお話ししたのを覚えています。

Q3教室を始めてから、生活の変化はあったか?

レッスンの準備、生徒さんの対応などで忙しくはなりましたが、生活はとても充実しています。自宅での仕事という点で、プライベートと仕事の線引きがしにくい環境なので、自分の気持ちをしっかり切り替えて日々の業務を進める必要があると感じます。当教室では自宅のリビングを教室として利用しているため、家族にはレッスン中は2階で過ごしてもらうなどの協力を得ています。レッスン中に帰宅する子どもたちには不便をかける日もありますが、なるべく家族も快適に過ごせるよう工夫をしながら、協力してくれることへの感謝を忘れずに今後も頑張っていきたいです。
現在小学2年生の息子がECCジュニア課外教室2年目、小学6年生の娘が当教室PE(小学4〜6年生)クラス在籍、中学2年生の息子も学校で本格的な学習をしているという状況で、家の中で英語が飛び交うこともしばしばです。通ってくれる生徒さん、そして我が子たちと一緒に私も成長し続けたいと感じます。 家族や友人はみんな応援してくれているので、有難いことだと思います。母親が元気に生き生きと過ごしている家庭は、家族が安心して元気に過ごせると思いますので、これからも日々のレッスンを大切に続けていけたらと思います。

Q4これからジュニア教室の開設を考えていらっしゃる方へメッセージを!

神奈川県で新しく開設された先生

ホームティーチャーは生徒さんたちの成長を見守ることのできる素晴らしい仕事です。レッスンを楽しみに通ってきてくれる生徒さんがいると思うと、レッスンの準備にも気合いが入ります。生徒に教えることで自分も成長し、その成長が更に生徒に良い影響を与え、ECCワールドでみんなが楽しく学んでいけたらと思いながら日々過ごしております。

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
横浜センター

横浜市西区北幸1-11-15
横浜STビル16F
TEL:045-314-2832


以下地域では、ホームティーチャーの先生を大募集しています。

都筑区川和台、磯子区芦名橋周辺、大和市つきみ野周辺、横須賀市ハイランド周辺、相模原市南区麻溝台、綾瀬市深谷

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 説明会予約
ホームティーチャーのメッセージ ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問