スマートフォン版へ
HOME >  ホームティーチャー・センターからのメッセージ >  兵庫県で新しく開設された先生

兵庫県

家族の支えの有難さや、娘や息子と過ごす時間の大切さを今までよりも感じることができています。

田中 実紀 先生
下山手6丁目教室
30代

兵庫県で新しく開設された先生

Q1ECCジュニア教室に興味を持ったきっかけと、教室開設を決心した決め手は?

大学の英文科で「英語インストラクターコース」を専攻し、そこで児童英語について学び、ECCジュニアのホームティーチャーにも興味を持ちました。しかし、卒業時は就職氷河期。一度しかない「新卒」、就職を選択しました。その後結婚、出産を経て、あらためて教育に携わりたいという思いが強くなり説明会に参加しました。
教室開講を決心したポイントはたくさんありますが、末っ子の入園前に開講したかったというのが一番の決め手です。自由時間を手に入れてからでは始められない気がしたので、私も家族も大変ではあるけれど、今年がベストタイミングだと思いましたし、家族も応援してくれたので一歩踏み出すことができました。

Q2ホームティーチャー説明会に参加された時の印象は?

末っ子(当時一歳半)を連れての参加でした。説明会予約の時に伝えると、椅子ではなく床に座れる部屋を用意してくださり、私も娘もリラックスして説明を受けることができました。途中ぐずっても優しく声をかけてくださり、安心感がありました。

Q3教室を始めてから、生活の変化はあったか?

三児の母としての私、主婦としての私(サボりがち)、先生としての私。今まで以上に大変ですよ。それでもとても充実した日々を過ごせていますし、家族の支えの有難さや、娘や息子と過ごす時間の大切さを今までよりも感じることができています。ママ友からはたくさん応援の言葉をいただきますし、生徒達は毎週キラキラの笑顔をくれます。勉強が苦手な長女も「英語は好き」と言ってくれますし、私がレッスンの準備をしていると横にきて質問してみたり、CDを聞いて単語を言ってみたりします。教材にある単語やストーリーから私自身も学ぶことがたくさんあって、幸せなことだと感じています。

Q4これからジュニア教室の開設を考えていらっしゃる方へメッセージを!

兵庫県で新しく開設された先生

何かを始めるのは、とてもエネルギーのいることだと思いますし、どんな仕事でも慣れるまではそれなりに大変だと思います。同期の先生方や支えてくださるスタッフ、先輩方、私の場合は家族も。たくさんの方に支えられ励まされて開講することができました。子ども達にとっての一年はとても大切な時間です。私が先生でいいのだろうか、責任を持てるだろうかと不安になることもありましたが、研修が進むにつれて自分が努力してきたことが少しずつ自信になりました。まだまだ開講初年度の新人ですので偉そうなことは言えませんが、あまり気負わず、でも責任感は持って、一歩進んでみてください。大きな一歩でも小さな一歩でも前に進むことに違いはないと思っています。他と比べず、少しずつ前に進めるならそれでいいと思います。自分のペースでやってみてください。

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
神戸センター

神戸市中央区江戸町95
井門神戸ビル7F
TEL:078-335-1442


以下地域では、ホームティーチャーの先生を大募集しています。

明石市大久保町谷八木、神戸市垂水区千鳥が丘、三田市あかしあ台、川西市久代、淡路市北淡、姫路市別所小学校区、姫路市荒川小学校区、姫路市広畑中学校区、神戸市須磨区妙法寺小学校区、西宮市甲子園口、西宮市高木東町、尼崎市常吉、尼崎市富松町、尼崎市若王子、芦屋市浜町

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 説明会予約
ホームティーチャーのメッセージ ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問