スマートフォン版へ
HOME >  ホームティーチャー・センターからのメッセージ >  北海道で新しく開設された先生

北海道

生徒さんと過ごすレッスンの時間が本当に楽しく、毎回あっという間です!

長嶋 綾 先生
桔梗ビバリア教室
30代

北海道で新しく開設された先生

Q1ECCジュニア教室に興味を持ったきっかけと、教室開設を決心した決め手は?

以前は高校・中学校で講師をしていました。長男の妊娠を機に仕事をやめ、長女・次女を出産し、10年以上家事と育児中心の生活を続けてきました。次女が幼稚園に入学したら復職しようと思っていましたが、コロナウイルスの影響で難しく、自宅で塾でも始めようかと考えていた頃にECCの広告を目にしました。塾を開くにはどんな教材がいいのかと悩んでいたので、正直なところ偵察の気持ち半分で説明会に参加しました。
しかし、説明会で見せていただいた教材の豊富さ、その面白さ、隅々まで考えられた構成を見て「この教材を使ったら、自分の子どもたちも楽しんで英語を学べる!」「これを使って英語に興味のある子に教えたい!」と強く思いました。自分一人で始めるには到達できない質の良い教材にすっかり魅了されてしまいました。
また、「子どもと一緒にいる時間が一番大切!」という私の気持ちを汲み取り、スタッフの方々が無理せずできる範囲での開設を一緒に考えて下さった事は大変心強かったです。

Q2ホームティーチャー説明会に参加された時の印象は?

生徒の年齢・レベルに合わせた、豊富で質の良い教材がとても印象的でした。この教材を用いることで、英語力だけでなく、広い知識と考える力を身につけることができると確信しました。学校で教えていた時も、学んだ先にあるものを感じられるような授業にしたいと考えていたので、ECCの教材は私にとって非常に理想的でした。

Q3教室を始めてから、生活の変化はあったか?

小6・小1・年中の子どもたちの宿題をみたり、おやつを一緒に食べながら、レッスンの準備をしています。そんな私の姿を間近で見ていることで、子どもたちは英語にぐっと興味を持ってくれました。最近では、春からECCを始めたばかりの小1の長女が、習ったフレーズを日常で使うようになってきています。そんなお姉ちゃんの姿を見て、まだレッスンを受けていない年中の次女も、真似して英語を話し始めました。ECCのレッスンを通して、子どもたちが英語を使うことを楽しいと感じてくれていることが、私には一番嬉しいです。
家族や友人は私のやりたい仕事を理解し応援してくれています。私の苦手なSNSを使っての宣伝活動をしてくれたり、口コミをしてくれる方もいます。保護者の皆様も、教室の活動に快く協力してくださっています。仕事を始めてから改めて感じた周囲の方々の温かさに、感謝の気持ちでいっぱいです。

Q4これからジュニア教室の開設を考えていらっしゃる方へメッセージを!

北海道で新しく開設された先生

説明会に行く前も、開設を決める前も、たくさんの不安があると思います。ですがECCの年月をかけてしっかりと作成された教材と教授法は、自信を持って開設する力になってくれます。
そしていつも助けてくださるスタッフがいます。開設を決めてからも、コロナのせいで研修が予定通りに進まないこともありました。ですが、スタッフの方たちが私の状況に理解を示し、解決策を用意してくださったお陰で、無事に開講することができました。一人ではきっと拓けなかった道に進むことができました。
自分の教室を持つことは、責任も大きい分、自身のアイディアや努力次第でどんどん理想の教室に近づけていけると思っています。まだ開講1年目で、毎日時間に余裕のない日々を過ごしていますが、来てくれる生徒さんのことを思いながらレッスン準備をしたり、イベントを考えることがとても楽しいです!何より、生徒さんと過ごすレッスンの時間が本当に楽しく、毎回あっという間です!

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
札幌センター

札幌市中央区北5条西5-2-12
住友生命札幌ビル6F
TEL:011-271-5819


以下地域では、ホームティーチャーの先生を大募集しています。

札幌市北区、東区、西区、江別市、千歳市

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 説明会予約
ホームティーチャーのメッセージ ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問