スマートフォン版へ
HOME >  ホームティーチャーの声 >  山形県で活躍中の先生

山形県

嬉しいメッセージを沢山もらう時、この仕事をやっていて本当に良かった!と実感する瞬間です。

羽柴 幸恵 先生
谷地教室
現在 40代

山形県で活躍中の先生

Q1たくさんある英語教室の中でECCジュニアを選び、長く続けている理由は?

以前は締切に追われる仕事をしており、毎日遅くまで、時には午前様や徹夜など、10年程不規則な仕事スタイルの生活を続け、すっかり体をこわしてしまいました。これではいけない、この仕事は続けられないと転職を考えた時、やはり海外生活の経験と英語力を生かした仕事がいいのでは、子どもが好きだから子どもに英語を教える仕事がいいのでは!と思いました。そしてパソコンで検索した時、最初にヒットしたのがECCでした。不思議と他を探す気持ちは全くなく、その日のうちに問い合わせをしたと思います。すぐに連絡が来て、そこからはトントン拍子でした。
長く続けられている理由は、まずは、私にとってはとても大事な「労働時間」です。自分で決めた時間内で仕事が出来ますし、週末はゆっくり過ごしたいので、土・日のレッスンは入れません。 そしてもちろんECCのカリキュラムと教材も大きな理由です。子どもの年齢に合わせた教材とレッスン内容はすばらしいです。 何か困った時はすぐに電話で相談できるのも安心できます。

Q2「ホームティーチャーになって良かった!」と実感するのはどんな時?

幼稚園で入学した生徒たちが中学3年生になり、10年継続学習でそれぞれECCから記念品を頂きました。
「習い事が10年も続いたなんてビックリ!」「物心ついた時から先生が当たり前のようにいたよ」と聞いて、小さい頃からずっとその子たちに関わらせてもらったんだなぁと、じーんときました。
また、小6や中3で卒業する生徒達からのお手紙や色紙で、「英語がとても好きになりました!」「得意科目になりました!」「英語の習い事が楽しく思えるなんて、習う前は思ってもみなかったです!」 と、嬉しいメッセージを沢山もらう時、この仕事をやっていて本当に良かった!と実感する瞬間です。
「中学の成績では、英語が一番いいんです!」とよく親御さんから言われる事も多く、そんな時もとても嬉しく思います。

Q3教室を開設する前不安に感じていたことは?

生徒募集です。でも初年度から、すぐに不安は消えました。看板がまだなかった為、仮のポスターを窓に貼った直後にチャイムが鳴って驚きました! 開講前(研修中)から教室ブログを書き、ホームページを作り、窓にカッティングシートで賑やかにデコレーションしたりパーティーを開催したり、とにかく認知度を高めるために、やれる事をしっかり行いました。その甲斐あって、幸いにも初年度からこれまで生徒募集で悩んだ事はありません。

Q4ホームティーチャーになってからの変化は?

山形県で活躍中の先生

私は、小学生の頃から大学卒業までをアメリカで過ごしました。ですので、日本の中学英語は一切勉強した事がありませんでした。
研修中に自分で文法をイチから勉強し、開講後も毎回次のレッスンの文法をまずはしっかり勉強しました。研修中に、「3人称って何ですか?」なんて質問をした人は後にも先にも私だけだと思います(笑)。でも勉強の甲斐あって、中学3年生までしっかり教える事が出来たと思います。定期テスト、英検チャレンジや受験に頑張る生徒達へのお手本に少しでもなれるよう、TOEIC受験や洋書多読などで自分のスキルアップを目指しています。

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144
スタッフからのコメント
野田 光樹
山形センター

山形市諏訪町1-1-1
センチュリープレイス山形9F
TEL:023-615-0544

子どもが好き、英語が好き、というお気持ちをお持ちの方は、ぜひホームティーチャー説明会にご参加ください♪「興味はあるけど今すぐは考えていない」「英語に興味はあるけど教えた経験なんてない」「教材だけでも見てみたい」等、どんな方でもお気軽にご参加ください。
カリキュラムのご紹介をはじめ、募集活動のサポート、お住まい周辺の市場性、収入等について、細かくわかりやすくご説明いたします。個別でご相談もいただけます。みなさまのご参加を楽しみにお待ちしております♪


以下は入学希望の問い合わせがあるにもかかわらず、教室のご案内が十分にできないことが多い地域です。

山辺町、天童市、東根市

その他の地域からのご応募も、心よりお待ちしています。

ホームティーチャーの声 ホームティーチャースタイル 診断テスト ホームティーチャー サポート倶楽部 学力養成教室の先生募集中! よくあるご質問