スマートフォン版へ
HOME > ライフスタイル別の働き方 > キャリアアップ
case3 ライフスタイルに合わせて働く

キャリアアップ×ホームティーチャー

経営者としての自分の可能性に挑戦したい…
「教室運営」という視点からもホームティーチャーの仕事を楽しむ先生をご紹介します。

藤井 亜砂子 先生
山口県 東陽教室(1995年開講)
生徒数:106名
※取材当時の生徒数になります。

藤井先生へのインタビュー藤井先生へのインタビュー

自己流でなくプロのノウハウに沿った指導を。

結婚後、近所の子どもたちを集めて英語を教えていました。しかし生徒数が増えはじめた頃、自分の指導方法や教材選びに不安を感じるように。子どもたちのためにも、自己流ではなくきちんとしたプロのノウハウに従って指導したいと思ったんです。そこで出会ったのが、ECCジュニアの教材。どれもこれも、子どもの年齢や心理に沿った内容で、しかもカラフルで斬新なデザイン。「この教材で、あの子たちにレッスンをしてあげたい」と、惚れ込んでしまいました。

「ECC」の看板を掲げて教室を開くメリットは想像以上でした。

教室開講後、想像以上に生徒が集まりました。開講のタイミングや教室の場所などの条件がそろっていたこともありますが、英会話大手として名高い「ECC」のテレビCMやポスター、チラシなどのおかげで問い合わせが増えたのは確実です。まさかこんなにたくさんの生徒さんに通っていただけるとは、うれしい誤算でした。ひとりで個人教室を続けていても、これだけたくさんの生徒さんは集まらなかったと思います。

人として、女性として、成長できるお仕事です。

私は、月〜土まで毎日レッスンを行っています。収入面でのメリットもありますが、精神面のメリットも大きいです。どんなに落ち込んでいても生徒さんに会えば、一気に元気になれるんです。また、たくさんの素敵な保護者に出会えるのも楽しみのひとつ。たとえば、お月謝をいつも新札で入れてくださったり、ひと言お礼のメモが添えてあったり…。そうしたさり気ない心遣いはとても勉強になります。母として、一人の女性として、見習うところがたくさんあります。

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144

ホームティ―チャー説明会予約・資料請求はこちらから

説明会予約
お問い合わせ・資料請求
お電話でのお問い合わせはこちら 0120-415-144